CONCEPT

塩原俊介 -Shunsuke Shiobara-

神奈川県横浜市出身。大学在学中に始めた洋食店のアルバイトから料理の世界に入る。
その後は都内に数店舗展開する会社で、約7年間勤め料理長も経験。
2019年5月に妻の故郷秋田県大館市に移住。同年8月より出張料理・料理教室事業開始。口コミや各種メディア掲載により認知され、幅広い層に支持を受ける。
2020年8月、大館市大町のハチ公小径に「Tre Sorelle」(トレソレッレ)をオープン。これに伴い、店舗での飲食事業を始める。

こだわり抜いた料理の提供

料理の味はもちろん、彩りや香りにもこだわります。食材は北鹿地域周辺の地場の食材だけでなく、東京での料理長時代のネットワークから、北は北海道~南は沖縄まで日本全国の食材を取り寄せ、それぞれの個性を活かしながらメニューを創作します。

日本の気候は特色豊かで、一年中必ず全国どこかに旬の食材があります。普段なかなか口にしないような、日本各地の”旬”を、Tre Sorelleなりの表現で皆様にご提供したいと考えております。
料理のレパートリーとしては、手打ちパスタを中心に、スパイスカレーや多国籍料理の提供も考えています。

“出張料理”の可能性

出張料理というサービスは、都内では増えていますが、まだまだ秋田では珍しく、馴染みがないと思います。
しかし、実は、親戚同士の集まりや、大人数で集まる機会の多い秋田の暮らしにあった形態だと言えると思います。

365日、毎日誰かの誕生日や記念日があります。特別な日にみんなが集まり、少し贅沢していつもと一味違う料理を召し上がって頂けたらなと思い、日々取り組んでいます。
また、普段あまり外で食事を召し上がらない方にも、ぜひ、いつもの空間での特別なひとときを提供できればと考えております。

©  Tre Sorelle All Rights Reserved.
PAGE TOP